恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

【離婚のきっかけ】5億円当たったら、離婚する人が多い!


宝くじで5億当たったら、どうしますか。

私の友人の20代女性は「整形する」と答えました。そして40代以上の女性は「離婚して再婚する」という驚きの答えが返ってきたのです。
離婚するのは、なんとなくわからなくもないですが、再婚も考えるとのこと。

あなたなら、整形しますか?離婚しますか?そして再婚も考えますか?

幸せな家庭。宝くじ当選を機に離婚を決意!

主人は開業医。周囲からは「ご主人がお医者さまなんてすごいですね」なんて言われ、口にはださないが、裕福な家だと思われているだろう。
子供は2人、私立に通わせて、学生生活が楽しいようだ。
子供たちの「したい!」をそれなりに実現させることも、子供たちの将来に役に立つことを習わせることができるのも、主人の仕事の収入がいいおかげ。
私も家族クレジットカードを渡されていて、好きな時に好きなモノを買える状況にしてもらっている。
家計も贅沢こそしなくても、それなりの生活は送れていると思っている。
一番大きいのは開業医の妻であるという「名声」だと思っている。医師というだけで尊敬される世の中で、「開業医」というのは仕事の中でも名誉ある仕事のひとつなのではないだろうか。
だからこそ開業医の妻だというだけで、私まで尊敬と羨望のまなざしで見られる。

結婚当初はよかった。
生活にも困らず、結婚してすぐに子供にも恵まれ、子供のころからあこがれていた生活を手に入れることができた。
主人は子供のしつけには厳しかったが、それも子供が将来どこに行ってどんな生活をしても堂々と振る舞えるような大人になってほしかったから、そのためには厳しさも必要だと、母としても主人のしつけには同感だった。
幸せを絵に書いたような家庭だったと思う。

主人は開業したてのころに比べ、付き合いや学会も多くなり、研修で海外に行くことも増えていった。
朝は早く、夜も遅く、家に早く帰ってきても文献を読み込んだりと、家でも医師を忘れない。
私は、仕事熱心な主人を尊敬していたし、子育ては主に私がしていたので、主人の収入も尊敬の念に値するひとつの要素となっていた。

宝くじが当たったら再婚しよう♪

111-1
子育てが生きがいになっていた私、なにげなくつけていたテレビ番組を見ていると、宝くじが当たったら、あなたならどうする?という内容の番組だった。

私も宝くじでも買ってみようかな。当たったら何に使おう。いや、使わなくても、子供のために貯金?いえ、私も子供が巣立ったあとの自分のための貯金?などと、夢だけは膨らむ。そして何気なく買った宝くじが、当たってしまったのだ!

それも5億という、信じられない金額!

いざ本当に当たると、どうしていいやら。5億もあるんですもの。ここは感情に任せて…。

離婚しよう。

とっさに私はそう思ってしまった。

これまでの生活は主人が与えてくれたもの。でも5億当たった今、私は離婚しても子供に十分な教育と生活をさせてあげることができる!主人ではなく、私がしてあげられる。宝くじが当たったことで、私は自分を振り返ることができ、主人に愛情はないのだと悟ってしまったのだ。子育てに追われ、自分を振り返る機会がなかったけど、この大事件によって、離婚したかったのだという気持ちがはっきりしたのだ!そう、離婚しよう。

離婚したら、再婚する?

急に離婚を切り出した私に、主人は唖然としていた。しかし、忙しい主人は、特に引き止めもせず、養育費の話を始めだした。そこで、私がすかさず「養育費はいりません。すぐに離婚してください」といったものだから、主人は、別の男性がいるのではと勘違いしたようで、問い詰められたため、宝くじのことを話すと、離婚はしたくないと言い出したのだ。

主人は十分な生活ができるのに、私に大金があると知ったとたん、離婚しないでほしいという主人の本音にもあきれ、宝くじがあたると幸せになると思っていたが、私は主人の言葉を聞いて、初めて不幸を味わったのだ。

こうなったら、逆に離婚するために慰謝料を払える立場なんだもの。と、主人に慰謝料を払い、すんなり離婚は成立。このことで、主人から私への愛情がなくなっていたこと、たくさんのお金を手にしたことで、主人の本音がみえたことなど、新しい発見があった。これは不幸だと思うが、離婚したことで、新しいものも見えてきたのだ。

再婚しよう!

なんて私も気が早い!と思ったが、お金を持つとなぜか気持ちが強くなった。離婚もできるし、子育てもできるし、再婚もできるのだ!そして、お金のために働くのではなく、好きなことをして、収入も自分で得る術を身に着けたいと思っている。宝くじの当選が私を自分らしく変えてくれたのだ。

まとめ

宝くじが当たったら・・・一度は友人や知人と、妄想話をしたことがあるかと思います。オープンカーを買う。別荘を買う。1年で世界一周をする。自家用ジェット機を買う。島を買う・・・

妄想話はいくらでもでき、当選前は楽しいものですが、女性の40代以上は離婚して再婚を夢見るようです。もちろん再婚相手は、主人とは全く違うタイプ。「もう私は歳だから離婚も再婚もしないわ」といって妥協して生きる道を選ぶ人もいるかと思いますが、今回の話は、宝くじ当選によって、離婚を現実とし、年令に関係なく恋をして再婚に向かった実際にあった話です。

離婚したら、もちろん再婚をしますよね。宝くじがきっかけで離婚して再婚への道を歩みだした女性もいるんですね。