恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

[出会いは喜び]ケツメイシの詞から学ぶ


恋愛でも結婚でも、まずは人と人との出会いから始まります。出会わなければスタートはありません。

頭ではわかっていても、実際に出会いを形にしていく事は容易なことではない。

そのことをおわかりの方が、いまこのコラムを読んでくださっているのではないでしょうか。

告白によく使われる出会いを歌った詞

160324

告白のひとつの方法として、歌をプレゼントする男性がいます。

男性は女性に歌詞の意味を読みとってもらい、自分の気持ちを読み取ってほしいからです。目と目を合わせ、告白するのは勇気がいりますし、直球すぎますので、このような告白の仕方をするのでしょう。きっと照れ屋で恥ずかしがり屋さんの男性なのでしょう。

「君が好きだ」「君を愛している」という文言が入っていれば、分かりやすいメッセージになります。マリッシュコラムが紹介するある歌は、聞いても、「これってどういうこと?」と思う人もいるようです。

その歌とは出会いの大切さを歌った詞で、けっして直球の告白の言葉は使ってはいませんが、本来の意図は、告白の歌です。

歌詞をご紹介します。

ケツメイシ「出会いのかけら」に学ぶ恋愛術

ケツメイシの「出会いのかけら」という詞は、映画「陰日向に咲く」のエンディングテーマでご存知の方も多いかと思います。

出会いは、簡単なものではなく、思い通りにいかなかったり、裏切られ傷ついたり、別れたり・・・といいことだけではないけれど、でもそこで何かを気付き、学びとり、新しい出会いがまたやってきて、あなたの未来を作るのです!という深い詞です。

「さよなら」はいつも悲しくさせるが、痛みを知って優しくなれる
(出会いのかけら一部抜粋)

このような言葉を使っているので、聞いた女性は「私と別れたいのかな」と思う人もいるようです。でもちょっとまってくださいね。大さびの部分に告白の言葉が書かれています。

「巡り合いの中で生きてく また人を少し好きになれる

喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら

恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく

出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと

永遠に ずっと」

(出会いのかけら サビ部分引用)

出会いの中で、人は生きていきます。限られた人生の中では小さいことと思えるようになれば、自分も人も好きになれるということを伝えています。

出会いがあれば別れもあるけれど・・・ここからです!

「君はもう一人じゃないよ ずっと 永遠に ずっと」

この詞の部分で、君のそばには自分が永遠にずっといるから、君は一人じゃないんだよ

と、告白しています。

意味が分かるとぐっとくる、歌詞の深い意味

出会いのかけらの詞の意味は深いです。

「愛している」「好きだ」「僕がいつでもそばにいる」というわかりやすい直接的な告白の言葉を使っていません。

また自分の人生を、地球規模で位置づけし、自分を理解した上で、女性の心に響く言葉を使っています。けしておごらず、大きく見せたりもしない、等身大の自分だけれど、君のそばには自分が永遠についているから、一人でがんばらなくてもいいんだよ。という気持ちを、優しくも深い言葉を使って表現しています。

詞というのは、読む人の捉え方で、どうにでも解釈することができてしまうため、いいかえると「あなたが好き」という言葉を使っている詞のほうが、女性には分かりやすいかもしれません。

でも、もし、告白されているとわかりづらい歌詞の意味を、女性がピンときたとしたら、男性と女性の心の価値観が合うとうことになります。人に対する考え方、人との出会いで痛かった心、だから人には優しくなれる、このような人間関係を経ている強い心の持ち主同士であれば、この歌詞の深い意味が理解し合えるのです。

この意味が分かる男性は、女性に告白の歌として歌うことが多いようです。

結婚式でもよく流されるこの曲を、プレゼントされたら、お相手の気持ちに気づいてあげましょう。そして、きちんと返事を返すことが大切です。

事実マリッシュコラムスタッフの友人は、この曲を歌ったところ、結婚に至りました。

綺麗ごとだけを重ねて、よいように見せることはできますが、この詞がそうでないことが人気の秘密です。

もし、グッときて、この詞のように繊細に心を感じることができる人がいいと思えば、お付き合いを初めても良いと思います。

お相手でないと思ってもあやふやせずに、きちんと断る勇気も必要です。

また詞を送った人は、返事を早くほしいがあまり、「付き合ってくれるんですか」「いつ返事をくれるんですか」という相手を追い込む待ち方は逆効果です。相手の返事を根気強く待ちましょう。

まとめ

ケツメイシの出会いのかけらで告白された人は、ぜひ深い意味を考えてみてください。

この詞は恋愛対象には歌わないでしょう。

人生のパートナーになってほしい人にだけ歌うのではないでしょうか。

歌詞の内容は、異性に対する気持ちだけでなく、人と人との絆を思い起こさせてくれる、そんな詞です。